新着情報

期間限定

上海旅游

上海世界旅游博览会伊豆神社(阿南町新野)で行われる「新野の雪祭り」は、雪を豊年の吉兆とみて田畑の実りを願う祭りで、本祭りは114日の夜から翌朝にかけて夜を徹して執り行われます。田楽、舞楽、神楽、猿楽、田遊びなどの日本の芸能絵巻が徹夜で繰り広げられます。大正15年、初めて新野を訪れた民俗学者の折口信夫氏は、この祭りを「雪祭り」と名付け、「日本の芸能を学ぶものは、一度見る必要のある祭り」として全国に紹介したことでも知られています。

上海百程旅游
※りんごの里は「伊賀良バス停」に隣接
【名古屋方面から】10:00 名鉄バスセンター発《中央道経由》⇒11:43伊賀良着
【東京方面から】  8:05 バスタ新宿発《中央道経由》⇒12:06伊賀良着


上海旅游注意写真はイメージです。
上海附近的旅游景点国内最高級のそば粉を使用した自慢の手打ち蕎麦と国産の合鴨を使用した「鴨汁そば」(天むす付)をご賞味いただきます。また当店は日本名水百選「猿庫の泉」(飯田市)の水を全てに使用する❝こだわりの店❞でもあります。なお、ご希望により「ざるそば」に変更することも可能です。


上海复旦旅游新野の雪祭りを見学する前に、雪祭りの由来や内容、また夜を徹して行われる雪祭りの見どころ、楽しみ方などについて祭りに詳しい地元の方から興味深い話をお聞きします。


写真はイメージです。
新野の雪まつり見学“お上り”【阿南町農村文化伝承センター前】
伊豆神社の神様が前日2キロほど離れた諏訪神社に「お下り」になり祭り当日の夕方に諏訪神社から伊豆神社へお戻りになる行列「お上り」が到着すると、雪祭りの本番を迎えます。


写真はイメージです。
道の駅 新野千石平「蔵」にて夕食
くるみを贅沢に使用した評判の大御幣餅や川魚、馬刺しなど地元ならではの味が楽しめる「御幣定食」をご賞味いただきます。


写真はイメージです。
新野の雪祭りを自由見学 【19:00~翌朝8:15頃まで】
祭りは、神楽殿での舞、巨大な松明起こしと「御舟」による点火に続き、歳神としての幸法(さいほう)やその模倣である茂登喜(もどき)、古風なビンザラ舞、競馬(きょうまん)天狗(てんごう)などの演目が夜を徹して繰り広げられます。

宿泊について
伊豆神社(新野の雪祭り)から徒歩9分(500m)にある仮眠所(砂田公民館)での仮宿泊になります。仮眠所は暖房が効いた暖かい場所となっており、寝袋、毛布などを弊社で用意いたします。


写真はイメージです。
Cafe Fukuumeにてランチ
天竜川沿いに佇む明治創業の割烹旅館「福梅」の一角を改装した隠れ家的空間のカフェ。地元産の食材をふんだんに盛り込んだビュッフェスタイルのランチをお楽しみください。

中央道高速バス利用の方
【名古屋方面へ】13:49 伊賀良発《中央道経由》⇒15:35 名鉄バスセンター着
【東京方面へ】 14:16 伊賀良発《中央道経由》⇒18:15 バスタ新宿着

 

詳細なパンフレットはこちらです。
(PDFファイル/別ウィンドウで開きます)

 

■日時:2020年1月14日(火)~15日(水)
一泊二日(仮眠所利用) 募集定員25名(最小催行人員12名)
申し込み多数の場合は、先着順とさせていただきます。。

■行程
1月14日(火)~15(水)

1日目

りんごの里出発(12:30)

⇒信州そば しみずで昼食(12:40~13:30)

⇒新野の雪祭りを学ぶ(14:40~15:50)

⇒雪祭り お上り見学(17:00~17:30)

⇒道の駅新野千石平にて夕食(17:30~19:00)

⇒新野の雪祭り見学(19:00~翌朝8:15頃まで) ※仮眠所有

2日目

⇒新野の雪祭り見学(~8:15)

⇒道の駅新野千石平で朝食(8:45~9:30)

⇒下條温泉郷 コスモスの湯(10:10~11:30)

⇒Cafe Fukuumeにてランチ(12:00~13:00)

⇒りんごの里到着(13:30)

■旅行代金 飯田市内発着 1名様21,500円(税込)

ツアー発着場所である「りんごの里」(飯田市)までの交通費は、ツアー代金には含まれておりません。「りんごの里」までの交通手段に関わるチケット、切符などにつきましては、各自お求めください。なお、「りんごの里」発着時間に合わせた中央道高速バス(名古屋または新宿からのアクセス)の時間を目安として記載してありますのでご参照ください。「りんごの里」は中央道高速バス伊賀良バス停に隣接しております。アクセスやチケット購入方法などご不明な点は、㈱南信州観光公社までお問い合わせください。

■お申し込み方法

期間限定プログラムのページのお申し込みフォームからお申し込み下さい。

お申し込みは、下記の電話、ファックスでも承っています。

■お申し込み・お問い合わせ:南信州観光公社 長野県飯田市育良町1-2-1
■TEL:0265-28-1747
■FAX:0265-28-1748

期間限定一覧へ戻る

Page Top